Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Appleユーザーとして真剣に考えたいこと~iPhone4S発売に思う~

Posted by chura on 19.2011 Mac   0 comments   0 trackback
どうもchuraです。

先日、ついに新しいiPhone、「iPhone4S」が発売されましたね。
iPhone4のフォルムがお気に入りの私は、デザインの変わらないiPhone4Sは大歓迎なのですが、今年の5月にiPhone4のホワイトにとびつきましたので、購入予定は全くありません。たぶん2年くらいはiPhone4のホワイトを使い続けると思います。それくらいお気に入りです。

さて、先日のiPhone4Sの発売日、またSoftBankのサーバがダウンして、予約者への手渡しが滞る事態が発生してしまった様です。
確か、iPhone4の時にも同じ様な事態が発生していた様な・・・
いやいや、3G、3GSも同じか??

当然予約をしていたにもかかわらず、契約できずに受け取りできなかった方からは非難囂々です。仕方ないですね。皆さんそれだけ楽しみにしていたのですから。
SoftBankはサーバダウンのポスターを早々に掲示しており、こりゃ掲示が早すぎるだろう、サーバダウンは想定の範囲内だったってこと?と、関係の無い私でも思いました。そんなポスター事前に作るなら、サーバの増設なりなんなり、ダウンしない方向で考えろよ!と思ったものです。

が、ここ数日で少し考え方が変わってきました。
毎回iPhoneの発売日には同じ様にサーバがダウンしているのですが、そのサーバがダウンする程混み合うのは新型iPhoneの発売日だけです。
新しいAndroid携帯が発売されたからといってサーバがダウンした、なんて話は聞いた事がありません。
裏を返せば、年に1回しか無い出来事の為に、イニシャルコストもランニングコストもかかるサーバの増設を行うという事は、商売としてはいかがなものかと思えるのです。
ほかの通常業務には何の支障も無い訳ですからね。
そんな事にお金をかけるくらいなら、回線が少しでもスムースにつながる方向にお金をかけて欲しいです。
残念ながら、SoftBank回線は十分とはいえないですからね。



冷静に考えてみると、新型の携帯電話なんて、バンバン発表されている訳です。スマートフォンブームの今日ですから、様々なスマートフォンが発表されています。ですが、新しいスマートフォンが発売された日にニュースになる様な行列ができ、サーバがダウンした、なんて話はあまり耳にしません。
たぶん、iPhoneの発売日のみでしょう。

実のところは、Appleファンの行動はそれだけではありません。
毎年新年の恒例、ラッキーバッグの発売日、新しいApple製品が発表され、日本で発売される日。iPadもそうでした。
その全てに、様々な所で行列ができ、話題になります。
私もApple製品大好き人間ですから、新製品をいち早く手にしたい、という気持ちは分からない事もありません。
しかし、Appleユーザーのこのような行動は、通常から考えるとやはり異常であると言わざるをえません。

冷静に考えてみましょう。
iPhone4を所有している人がiPhone4Sを購入するという行動はいかがでしょう?
もしそれがiPhoneではない普通の折りたたみ式の携帯電話であったとしたら、1年も使っていない携帯電話と同じデザインの物が発表されて、発売日に並んででも購入しようと考えるでしょうか?
iPad2もそうでした。iPadを使っている人が発売日に並んで購入する心理とはどんな心理なのでしょうか?

発売日当日の行列に並ぶ事そのものにステータスがついてしまっている。
発売日当日に購入する事が素晴らしい!発売日に購入できなかったら、それだけで乗り遅れた感がある。そんな価値観が出来上がってしまっている。
行列に並んでスターバックスのコーヒーを飲む事がイベントとして定着してしまっている、そんな感じです。
Apple製品の発売日が一種の「お祭り」になっている訳ですね。

異常な行動とはいえ、そのお祭りに参加する事自体は良いと思うのですが、問題はその後です。
そこまで大騒ぎして購入した製品も、次に同じ様な製品が発売された時には、すっかりその価値が色あせてしまっている。そして、またお祭りに参加して、同じような製品を購入して喜んでいる。
そのスパンが実に1年ちょっとというのはいかがなものでしょう?
もはや必要があってその製品を購入しているのではなく、その製品を手に入れる事自体が目標になってしまっている。いわばコレクターの心理ですね。いや、コレクターは物を収集しますが、Appleファンは「買い替える」事が多いのではないかと思われるので、コレクターでもないですね。

私は、この「買い替え」心理の一因は、Appleの経営スタイルにある様に思うのです。
例えばOSのアップグレードがある度に、今でも使えるハードが切り捨てられている現実。便利な機能を十分に使いこなす為には最新のハードでないと快適に動作しない現実。また、これまで使ってきたアプリが動作しなくなる様なOSのアップグレード。
これではより新しい物を追い求めるしかなくなってしまいますよね。

私自身、本当に思います。
Apple製品、こんなに使い捨てて良いのかなぁ・・・
スポンサーサイト
  

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。