Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほしい物を落書きしてみる~KINGJIMさんお願い~

Posted by chura on 30.2012 未分類   0 comments   1 trackback
どうもchuraです。

最近少し気持ちに余裕が出来てきたのか、家に帰ってからいろいろと考える事があります。
やっぱり考えるのは大好きな文具の事が多いんですが、こんな物があったらな、という事は多々あります。
使ってて「すごい!」と思う反面、「ここがこうならなぁ」と思う事もしばしばです。
今回はそんなエントリ。

今回のエントリの元になったTweetはこちら。

スクリーンショット(2012-05-30 22.39.42)

Tweetされたのはキングジムさんの中のひと。

これを見た時、「これ欲しい!」と思いました。
自分の名刺の裏が「SHOT NOTE」になってて、渡した名刺をメモとして使ってもらえるし、そこで書いたメモをそのままスマートフォンを通して取り込める。これはキングジムさんならではの名刺だと思うんですよね。

で、昨晩はちょっと時間があったので、これを元に落書きしてみました。
まずはこちら。

IMG_1468.jpg

当然ですがSHOT NOTEに書いて、iPhoneに取り込んだ画像です。
よくある商品です。いわゆる自分で好きな様に名刺をデザインして印刷、切り離して使える用紙です。
これにSHOT NOTEのマーカーを予め印刷した物を販売して欲しいな、と。
で、他の用紙と同様に、名刺をデザインできて、サイズぴったりに印刷できるPC用のソフトがダウンロードできて、SHOT NOTEの名刺が作れる様にしてほしい、

ま、渡した相手にもよるんですが、この名刺をもらうと、すぐさま携帯に取り込む事も可能です。アプリの方にOCR機能を追加すれば、会社名や役職、名前、住所、電話番号やメールアドレス等を読み取って、携帯の連絡先に追加してくれる、なんて事だって可能になるかもです。

確か、そんな商品ありましたよね。しかも同じキングジムさんで。
こちらですね。

king.jpg

「ピットレック」です。
商品コンセプトがかぶっちゃうから難しいですかね?

次の落書きはこちら。

IMG_1467.jpg

これはずっと以前に実際にもらった名刺を参考にしたものなんですが、名刺が2つ折りでできている形式です。
これ、10年程前に実際にもらったんですよ。相手は「YAMAHA」さんでした。
もらった時は衝撃でしたね。よくこんな名刺思いついたもんだな、と。

で、今回の落書きは開いたらSHOT NOTEという形にしてるんですが、そのもらった名刺は横掛のラインが印刷されていて、ちょうどメモが書き込める様になってました。
これだと、名刺もらって、その名刺にいろいろ書き込めて良いんじゃないですかね。
「私の名刺をどうぞメモとしてお使い下さい」
ってね。

ま、単なる暇つぶしの妄想ですが、KING JIMさんに商品化してもらえないかなぁ。

キングジムさんって、失礼ながら、昔はキングファイルとテプラ、みたいなイメージしかなかったんですが、ここ最近はSHOT NOTEを皮切りに、次々と画期的な商品を連発してきてるな、という感じです。
で、ついに書籍まで・・・

11.jpg

この本、前ページにSHOT NOTEのマーカーがついてるそうです。

588755680.jpg

気になったページを取り込む事ができる。自炊の為に本をバラす必要がないんですよ。そのまま電子化できる。
かなり画期的な本ですよね。
今後このアナログとデジタルの融合はどんどん進んでいくと思いますね。

今の所やはりその先陣はキングジムさんだろうと思います。
これからもついつい手が出る商品を作ってほしいものです。
スポンサーサイト
  

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。