Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財布を新調しました。

Posted by chura on 26.2012 小物   0 comments   0 trackback
どうもchuraです。

すっかりご無沙汰していました。
ここの所、ほとんどの事柄はfacebookで済んでしまい、じっくりとブログを更新する事がめっきり少なくなってしまいました。ブログよりも短い文章で良い事柄が多いという事ですね。

そんな中、今回はブログでじっくりと書いてみようと思います。というか、これからはブログの方も意欲的に更新していこうと考えています。


今回は財布の新調の記事です。
私が愛用しているのは「hmny」というメーカーの2つ折ウォレットです。
IMG_0116.jpg


数年前に購入してずっと愛用していたのですが、今回は劣化による破損で、全く同じ新しい物を購入です。
IMG_0118.jpg

IMG_0117.jpg


以前使用していた物はこちら。
IMG_0112.jpg

IMG_0111.jpg



で、今回劣化により破損した箇所はここ。
IMG_0114.jpg


最初にこの財布を購入した時にもブログ記事を書きました(こちら)が、それに対してデザインされた故・宮城さんからコメントをいただきました。
その部分は硬貨入れではなく、カード入れとしてデザインしましたとのお話でしたが、私はそれを承知で硬貨入れとして使っていました。多分、そのせいによる劣化だと思われます。
この部分はこの財布の中で唯一皮が使用されていない部分です。で、この裏側にも数枚のカード類を入れていましたので、この薄い生地の部分にコインとカードがすれて、破れてしまったという感じです。ここが他の部分同様、皮であったならばもう少し長持ちしたかもしれません。

またこの部分を厚い皮にする事は、全体の厚みの関係で難しいのかもしれないですね。

新しくなった財布。
IMG_0119.jpg

デザインも何もかも何ひとつ変わらないのですが、携帯電話を「iPhone」にしてから、携帯電話といえば「iPhone」以外全く考えられなくなったのと同じ様に、財布といえばこの「hmny」さんの2つ折ウォレット以外は考えられません。そういった意味ではかなりこだわりのある財布ともいえるのですが、私が思うには

この財布にはこだわりがある!

とか

この財布でなくては駄目なんだ!

といったような事ではなく、毎日の日常の中で普通に使って、それがそこにある事が当たり前で、普通である事。使っている事に何の違和感も無いという事。本当にそう思わせてくれるのがこの財布の魅力なのかもしれません。

そういう意味では普通に使い続ける事ができる事、使い続けてもらう事ができる品物というのが本物なのかもしれません。

最後に、この財布の購入時に、この財布のデザイナーである宮城壮太郎氏の訃報を知りました。
実際にはブログにコメントいただいた時にやりとりしただけの関係ではありましたが、何か凄い近しい方が亡くなった様な衝撃がありました。
遅ればせながらご冥福をお祈りいたします。

そして、Macが大好きだとおっしゃってらした宮城氏の死は、なぜか私にはスティーブジョブズを思い起こさせます。宮城氏のデザインコンセプトが後世にも引継がれていく事でしょう。これからの「hmny」さんの商品開発に期待したいと思います。
スポンサーサイト
  

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。