Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JORNADA

Posted by chura on 28.2009 デジタル   0 comments   0 trackback
どうもchuraです。

今日から私用で東京です。
たまには日常と離れた生活も良いんですが、根っからの面倒臭がりで、乗り物を乗り継いでいくという行為が面倒で仕方ありません。
空港でも機内でもすることがなくて、ずっとこの文書を書いています。
wing.jpg

kinai.jpg


とりあえず東京ドームです。
dome.jpg


本日のエントリで使用したPDAはこちら。
jornada.jpg


HEWLETT PACKARDの「JORNADA690」です。
随分古い機種ですが、今だに現役でバリバリ働いてくれています。
この機種が発売された時は、いわゆるPDAブームでしたね。NECのモバイルギアが発売された時代です。小型でキーボード搭載、見た目にはほとんどノート型のPCと同じ感じで、おまけにWindowsCEが搭載されていて、ExcleやWordが使えるという、本当に画期的な機種がどんどん登場した時代でした。私も物欲の権化なものですから、早速いろいろ調べて、その大きさやデザインから、この690を購入しました。

使って最初に感じたのは、思っていた程ExcelやWordが使えないということ。
CE機ですから、ある程度の機能が削られているのは覚悟してたんですが、PCとリンクした時に書式が変わってしまうというのはいただけません。
PCで作ったExcel書類を持ち出した時に開いてしまうと、セルのサイズがデフォルトに変わってしまって、書類として再度作り直しをしなければいけないのはかなり面倒です。

「ExcelやWordの書類が持ち出せる!」

という唄い文句で発売された商品なのに、1度開いてしまうとその書式がCEに依存してしまうのは困ったものです。これはかなり期待外れでした。


小さいながら、本体にはPCMCIAカードが挿せるスロットがついていて、昔はここにNTTdocomoのPHS端末「@Freed」を挿してネット接続していました。正直これは非常に役立ちました。ブラウジングは当時の64Kという速度や表示速度が遅く、正直使い物にはならなかったですが、メールを閲覧して返信したり、といった作業では、小さいながらもフルキーボードを搭載していたため、非常に快適でした。
このカードスロットがあるので、テキストで打ち込んだファイルはカード経由でPCに取り込めるのです。
pcmcia


これだけの小ささですから、いろんなところで妥協して諦めないといけないところは割り切るしかしょうがないですね。それでも今でも使っているのは、特化した使い方をしているからです。決して多くは求めません。できる機能、得意な機能に割り切って使うと、パソコン起動して使うよりずっと快適です。

今でこそネットブックが発売されて、PDAというジャンルは消えつつあるのかもしれません。しかし、私はPDAであるからこそパソコンで使える全ての機能が使えなくても納得できるのであって、パソコンであってその機能を諦めなくてはならない部分がある、というのは多分納得できないのではないかと思っています。
しかも、スイッチポンですぐに使い始める事ができるというのは本当の意味で使えると思います。
パソコンだとOSが起動して、実際に使い始めるまでには、どんなに速いものでも1分程度は時間を要します。
パソコンを持ち歩いていていつも感じるのですが、起動、終了に要する時間を考えると、なかなか起動しようという気になりません。仰々しいんです。
こいつは起動1秒ですからね。しかも、この文章を保存しないで電源を切っても、ちゃんと文章は残ったまま。再度起動してやると1秒でこの文章にアクセスできるという訳です。

もう1つ。何といってもバッテリー。
ネットブックでは公称8時間というものもあるようですが、実際使用してると、その半分程度しか持ちません。4時間も持てば十分ではないか、との意見もあるかもしれませんが、私は「バッテリーが切れるかもしれない」という事自体が嫌なんです。いつ切れるか分からない、しかも1度終了させて、次に起動するとバッテリーがほとんど無かった、なんて事もありますし。

こいつは実質1日以上は十分に持ちます。
今日の昼からこの文章を打ち始めて、空港で約1時間半、機内で約30分、地下鉄で30分、そしてホテルで1時間程度使いましたが、バッテリーの残量はこの通り。
battery.jpg


ここまでバッテリーの持つパソコンがあれば即買い!なんですが、まず不可能でしょう。

確かにいろんな事ができるという意味ではパソコンに勝るものはありません。
おまけにこいつにはUSBもついていませんから、使える周辺機器は少ないです。しかも古いですから、その使える周辺機器を手に入れるのも困難です。
でも良く言うでしょ?手のかかる子程かわいいって。まさにその言葉がぴったりです。

今ではこれ程程度の良いJORNADAを手に入れる事は大変かもしれませんが、オークションなどでは数千円で取引されていますから、お小遣いでも十分手に入れる事ができます。

最近良く思うのですが、私がブームに乗ってネットブックを購入したとしましょう。
物を手に入れる事には悦楽があります。早速持ち帰って箱を開いて起動して。
必要なソフトを入れます。(入る物には制限もあるんでしょうけど)
さぁ、使い始めます。そのスタートからいったい何時間利用するでしょうか?
パソコンを1台も持っていない人がいきなりネットブックを購入するとかなり使い勝手が悪いでしょう。
持っている人なら、機能のどこかに不満を感じるのではないでしょうか?
では、その小ささ、軽さから持ちだして使うというシチュエーションを考えてみましょう。どこでどの様に使いますか?
私自身がそうなんですが、外でガンガンパソコンを使う事自体、結構まれなんですよ。
そう考えると、ネットブック購入にはなかなか踏み切れないでいます。
もっとも、あのサイズと重量でMacが発売されたとしたら・・・
多分所有衝動を抑える事は不可能でしょうね。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chura1966.blog22.fc2.com/tb.php/2-1052c08a

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。