Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい手帳選択

Posted by chura on 15.2009 ビジネス   0 comments   0 trackback
どうもchuraです。


すっかりご無沙汰していました。
なかなかエントリの題材が見つからなかった事と、仕事で長期(約1ヶ月)大阪出張があったりして結構バタバタしてましたので更新できずにいました。

本日は、そろそろ年末が近づいてきて、本屋さんや文具屋さんに来年の手帳が並び始めましたので、大好きな手帳についてのエントリです。

私は、多くのビジネスマンにとっては、本来手帳の更新時期はいわゆる年度末が最適なのではないかと考えています。
私も例にもれず、4月から新しい年度スタートという業務スタイルですから、本来4月始まりの手帳を購入するのが最適であり、その方が年間を通してのスケジュールが組みやすいのですが、新しい手帳が店頭に並び始めるとどうしても辛抱ができずに1月始まりの手帳を購入してしまいます。

元来、手帳そのものが好きで、手帳集めが趣味の様な所がありますから、来年の手帳については、とりあえず1月始まりの手帳を1冊購入し、それを使っていって使い勝手に不満が出る様なら、4月始まりの手帳が店頭に並ぶ時期に再考してもう1冊購入しようという贅沢をしてみたいと考えています。

過去のエントリでも何度か書きましたが、私は「白」という色に異様なまでにこだわりを持っていまして、今現在使用している手帳は「白」をチョイスしています。白い手帳というのは、手垢であったりその他の汚れが目立ち、使い込んでいくうちにどんどん汚くなってきます。それは革の持つ「使い込んだ味わい」とは全く別物で、それこそ「汚い」という表現がぴったりです(^o^;

今の手帳はこちらの「白」なのですが、こんな綺麗ではありません。
レイメイ

また、今の手帳は多少汚れていても「白」へのこだわりが勝っていますので、汚れても白とは思っているのですが、本当に残念な事に、手帳そのものの中身の使い勝手が非常に悪かったです。
いわゆる能率手帳タイプのものなのですが、まず使用されている紙の質が私には合いませんでした。
高級すぎるのでしょうか、1枚1枚が分厚い白い紙質で、私にとっては非常に記入しにくい感じがします。もう少し薄くペラペラ感のある紙の方が私には合っている様です。

また、月間スケジュールがカレンダータイプというのもストレスでした。基本的にはこのスタイルの手帳がほとんどなのですが、あの正方形の枠の中に細々と書き込むスタイルは私には合いません。
しかも、この月間スケジュールが手帳の最初に1ヶ月見開きで12ヶ月分あるスタイルならば最初に大まかなスケジュールを書き込んで、詳細をウイークリーに記入するという使い方をするのですが、この手帳はそれぞれの月のウイークリーの前に月間スケジュールがあるタイプで、月をまたいでの仕事の予定等は何ページもめくって記入しなくてはなりません。探すのも大変です。

大きさも「ポケット」というサイズを選択したのですが、これは少し小さ過ぎました。
私は1日の予定のうち、予め予定されている物は赤で記入し、実際に行った内容については黒で記入していくというスタイルで、その日のうちに処理できなかった予定は翌日に赤で記入しておくという使い方をしますので、ウイークリースケジュールの1日の欄ではかなり小さな文字でなければ記入しきれません。
これでは立って手に持って記入する時はかなり記入にストレスを感じます。

また、何かの必要資料がある時にはその用紙を縮小コピーして手帳に貼り付ける様にしているのですが、この縮小がかなり小さくなります。
ルーペで読めるレベルであれば問題無いのですが、文字そのものがつぶれてしまっていてはルーペも役に立ちません(^o^;


そんな理由から、来年は「白」へのこだわりは諦める事にしています。
以前ご紹介した「思いつき手帳」が黒ですので、来年の手帳は「黒」で統一しようかと・・・


候補その1はこちら
t1.jpg

「手帳といえば高橋」「高橋の手帳」といわれる程の有名どころです。
まず、ストレスの1つ目、紙の質はペラペラ感たっぷりです。その分今の手帳より厚みが少なくなります。
2つ目のストレスであった月間スケジュールについては1日1行タイプ。私にはこのスタイルが1番しっくりきます。
t2.jpg

ウイークリースケジュールはいわゆる能率手帳タイプ。
t3.jpg

大きさも今のポケットタイプよりも1まわり大きいサイズになります。ポケットに入るかどうか怪しいサイズですが・・・


候補その2はこちら
n1.jpg

以前ずっと使っていた「日本能率協会マネジメントセンター」の手帳。
月間スケジュールはやや枠が大きめで見開き1ヶ月ではありますが1日1行タイプ。ウイークリーの方はほとんど定番の能率手帳タイプ。色は黒ですが、外観のデザインというか、全体的な佇まいは個人的には最高だと考えています。
n2.jpg

n3.jpg


実は私は何年もこのマネジメントセンターの「能率手帳グランデ日記欄 品番3491」を使っていました。今まで使った手帳の中でこれ以上使い勝手の良かった手帳はありません。
手帳カバーが革製で、中身だけを毎年差し替えるタイプの物で、本当に気に入って5年間くらいずっと使っていたのですが、残念ながら生産中止になってしまいました。思えばその辺りから毎年自分に合う手帳を捜し求めて放浪している様な気がします。


大好きな手帳についての話でしたので、久しぶりに長文になってしまいました。
こんなに読みにくいブログは無いですね。

さてさて、結局はどの手帳を手にすることやら・・・
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chura1966.blog22.fc2.com/tb.php/20-af33d86a

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。