Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macへのこだわり

Posted by chura on 10.2009 Mac   0 comments   0 trackback
どうもchuraです。

本日「iWork」を購入してきました。

iwork


Office系のソフトでありながら、1万円を切った価格で購入できるのは魅力です。
昔のMacでいうところの「クラリスワークス」ですね。
昔は多くのMacに標準でバンドルされていたものです。

iwork2


早速サクッとインストールです。

inst1

inst2

特に何か見ながらやる訳でもなく、本当に簡単にインストール完了です。

で、早速「Pages」でエントリしてみました。
いろいろやりたかったので、今回は「フルスクリーン」で書いてみました。
これは結構快適です。何ていうか、気持ち良く文章作成ができます。

まだ、「Numbers」は使っていないのですが、Pagesを使った感じでは、シンンプルな感じに仕上がっているのかな、という気がします。
使うのがとても楽しみです。

さて、同じOffice系のソフトではやはり「MS-Office」が有名ですよね。
実はiWork購入前に、1度インストールしてみたんですね。
で、即削除しました。

確かにExcelやWordといったアプリケーションがMacで使える事は大きな魅力です。
仕事上の書類の処理もMacでできる訳ですからこれは便利です。

ですが、インストールしている途中で、MacがMacでなくなっていく様な寂しさを覚えたんですね。仕事で使うWindowsと同じ環境をMacで構築する事にかなり抵抗がありました。以前所有していたWinのノートPCと同じになってしまう気がしました。

以前のエントリでも書きましたが、私はこのMacにBootCampでWin環境も構築するつもりでいます。仕事上、これは仕方ない事だと割り切っています。
仕事をしなくてはならない時にはWin側で起動させてやる方がより効率的に使えます。
では、何故Mac環境にまで同じソフトをインストールしてやる必要があるのか?

そう思うと、

「MacはよりMacらしく」

と思えてきた訳です。

Macには「iLife」があります。その上今回「iWork」も購入しました。その他にも「Bento」だってあります。それで良いじゃないか!そう思えてきたからです。
MacでExcelやWord、Accessを使う為に今まで欲しがってた訳ではありません。
「よりMacらしく。」
それこそが、Macを単なる道具として使わないという最初の思いにつながると思いました。

まだまだどのソフトも全く使えていません。
これから触っていく事で、

今よりも数倍楽しくなるはずです。
今よりも数倍驚きがあるはずです。
今よりも数倍感動があるはずです。

それこそがMac本来の楽しみなのだと思えます。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chura1966.blog22.fc2.com/tb.php/25-14f0f4cb

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。