Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAMY SAFARI

Posted by chura on 01.2010 未分類   0 comments   0 trackback
どうもchuraです。



今日はLAMYのSAFARI第2弾。

先日のエントリで、SAFARIの白を購入した事を書きましたが、本日はそのご紹介。
今回購入したのはニブEF。SAFARIのニブは、同じEFでも日本製のニブよりもかなり文字が太くなります。用途に応じてニブを選べば良いのですが、私の場合、どちらかというと小さな文字をチマチマと書いていくタイプですので、今回のニブは最も細いEFを選択しました。
こちらがそのチマチマ文字です。
IMG_0206_convert_20101101204307.jpg



送られてきたSAFARIは箱入り。
IMG_0401.jpg


取り出してみるとビニール袋に入れられた白いSAFARIがお目見えです。
IMG_0402.jpg


今回は一緒に専用のインクコンバータと「ブルー」インクも購入です。
私はこの「ブルー」という色にこだわりがあります。「ブラック」や「ブルーブラック」でも良いのでしょうが、個人的には万年筆で書かれた文字は「ブルー」であるべきだと考えています。
IMG_0411.jpg

取り出してみました。
IMG_0412.jpg


インクの箱を開けると、インクの吸引方法が書かれてあります。これは英語?ドイツ語?
いずれにしても読めませんので、絵だけみてスルーです(^o^;
IMG_0413.jpg


LAMYのインクボトルは比較的大きいのですが、約半分は、インク吸引後にグリップについたインクを拭き取る為のロール紙になっています。これ、非常に吸着力が高くて便利です。

早速コンバータをSAFARIに装着です。
IMG_0414.jpg


吸引してみました。白いグリップをどっぷりとインクにつける事にためらいがあったため、ちょっと気泡が入ってしまいました。
IMG_0415.jpg


早速試し書き。ついでなので、他の太さのSAFARIとの比較です。
IMG_0417.jpg

ん?どれもほとんど変わらない・・・

実際に書くと「M」はかなり太めです。良くいえば「万年筆らしい」文字が書けます。
「F」と「EF」は実際にはほとんど太さに違いがありません。
勉強中に書いていても、「F」と「EF」の違いを意識した事はありませんから、ほとんど同じと考えて良いと思います。

SAFARIは、普段使いにも非常に書きやすく、使いやすい万年筆です。価格もお手頃で、気楽に使う事ができます。万年筆で文字を書いてみたいと思ったら1番に候補に挙げたい商品です。初めての万年筆にはもってこいですし、長年万年筆を使ってきた方でも十分に満足できる商品だと思いますよ。何よりもこのデザイン。私は大好きです。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chura1966.blog22.fc2.com/tb.php/37-f41293a4

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。