Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MindMap

Posted by chura on 01.2010 MindMap   0 comments   0 trackback
どうもchuraです。


つい先日、iPhone3GSのOSを4.2.1にアップデートしました。
私のiPhoneは3GSで、アップデートするとかなりもたつく所が出て来ていましたので、あまりiOSのアップデートには興味が無い方なのですが、公式に3GSにも対応していると発表されていましたので流れに任せてアップデートしてみました。

ところが、これが非常にまずい状況になってしまいました。

実は私が頻繁に使用しています「ThinkTree」というアプリが立ち上がらなくなってしまいました。
icon.png


私が使用していますのは無料版ですので、有料版にするとひょっとすると使えるかもしれません。
しかし、無料版で十分実用できるレベルなのにわざわざ有料版を購入するのもいかがなものか、ともいえます。

この「ThinkTree」は、いわゆる「マインドマップアプリ」です。
「マインドマップ」とは「英国の教育者トニー・ブザンが開発した自然な形で脳の力を引き出す思考技術です。」~公式サイトhttp://www.mindmap.or.jp/~より引用

私なりの解釈をさせていただきますと、「楽しくお絵描きしながら自分の頭の中にあるゴチャゴチャした情報や思考を図式化して明確にする」という事です。
ネットで「マインドマップ」と検索をかけますと、様々なページがヒットしてきます。
ビジネス会、教育分野などでも活用されている様ですが、残念ながら私の周りでこの「マインドマップ」を書かれている方は皆無です。
当然職場でもまだ誰も「マインドマップ」を知らないのではないかと思われる様な状況で、とてもではありませんが、職場で堂々と「マインドマップ」を書けないのが残念でなりません。まだまだ田舎では認知度が低く、「何落書きしてるの?」みたいなレベルかもしれません。

さて、そんな身辺状況な訳ですが、私はこの「マインドマップ」を気に入って書かせていただいています。
しかし例によりまして動機は不純です^^;

「大好きな文具を使ってお絵描きしたい!」

すいませんm(_ _)mこんな動機です・・・

そんな私ですので、当然きちんとした「マインドマップ」など書ける訳もなく、人様の書いた「マインドマップ」を見ては「奇麗」とか「格好良い」とかいって楽しんでいるレベルです。

この「マインドマップ」、書くのは簡単そうに見えますが、実際に書いていきますと非常にやっかいです。
どうすればうまく書けるのか?といろいろとサイトを巡っていましたが、こちらのサイトは非常にレベルの高い「マインドマップ」が数多く公開されており、初心者にも分かりやすくお勧めです。

「マインドマップ1年生plusフォトリーディング」~やまもとさをん~

このページの管理者の「やまもとさをん」さんは、イラストレーターであり、マインドマップ大賞を受賞している方で、非常に奇麗で分かりやすいマインドマップを書かれます。しかもページの内容はマインドマップ初心者にも非常に分かりやすく書かれており、それこそブログネタもマインドマップでまとめられてからかかれているのかもしれません。

ブログ内には「さをんさん」自身の書かれたマインドマップが数多く掲載されています。その中から「やまもとさをん」さんの自己紹介マインドマップを転載させていただきます。
saon.gif

ね!奇麗でしょ?楽しそうじゃないですか?こんなマインドマップが書けると楽しいんだろうなぁ。

私はまだまだ道具を楽しんでいるレベルですので、恥ずかしくてブログには掲載できませんので、私らしく表題通り「こだわり」のある道具をご紹介です。

まずは「ペン」です。
マインドマップはMac用のソフトもいくつかあるのですが、基本的には手書きです。多くの色を使ってカラフルに描く事に大きな意味があります。
多くのマインドマッパーはサインペンを使用している様ですが、私は基本的に「絵心」がありませんので、いきなり修正不可能なサインペンでセントラルイメージを書く事ができません。ですので、通常使用しているのはこちら。
flixion.jpg

ご存知フリクションボールですね。最近は「フリクションいろえんぴつ」というのが発売されていますので、主にはそれを利用しています。
サインペンの様に書けますし、間違えたら消す事も可能。まさに私にはぴったりのペンです。

ですが、これを毎日持ち歩くのは荷物が増えます。いつでもどこでも思いついたらすぐに書きたいタイプですので、携帯にはこちらの2本を使用しています。
lamy2000.jpg

multi8.jpg

「LAMY2000」の4色ボールペンと「マルチ8」ですね。
LAMYはリフィルを4Cのゲルインクに入れ替えて使っています。これだと書くのも塗るのも楽にできます。しかも4色ですから、携帯して記入するには十分です。
マルチ8はその名の通り8色の色鉛筆のリフィルが1本に収まったもの。携帯して書くには最適です。ただし、こちらは色鉛筆というよりは、クレヨンに近いリフィルで、しかもリフィルの太さが「2.0」ですので、塗るには適しているのですが、文字を書くにはやや太すぎて使いにくいです。ですので2本携帯して使い分けしています。
こちらはマルチ8を使ってマインドマップを作成した写真を転用させていただきました。

multi8_mind.jpg


次に記入する「ペーパー」です。
私が使用しているのはこちら。

muji.jpg

基本的にはA4以上の用紙が最適ですが、私は携帯性を重視して「無印良品」の文庫本ノートに記入しています。携帯して使うにはこれ位のサイズが良いですし、紙質もつるつるした感じで非常に書きやすいです。メモを取る感じで記入しています。

また、携帯するだけでなく、時には机の無い状況で記入する場合もありますので、その場合はハードカバーの手帳を使用します。

mokeskine.jpg

Moleskineですね。こちらはかなり高価ですので、滅多につかいませんが、どんなシチュエーションでもマップを記入していけます。お勧めですよ。


最後に、やはりMacを利用してマインドマップを描きたいと思います。その場合に便利なのがこちらのフリーソフト。
mindnode.jpg

操作だとか他のややこしい機能を考える必要が無いくらいシンプルなソフトで、マインドマップを集中して描いていく事ができます。こちらもお勧め!

iPhoneでは先述した「ThinkTree」を使用していたのですが、使えなくなってしまったので何か考えないといけないかな。「iMindMap」は高価ですしね。
私はiPadは持っていませんが、iPad用のソフトは「おかゆMacBook」のJackさんが「iThoughtsHD」を以前ご紹介されていました。なんとなく使いやすそうですよね。

ithoughtsHD.png

記事の掲載されているページはこちらです。

「iPad用マインドマップツール「iThoughtsHD」1.3がリリース」

今日は長文になってしまいました。実はこのページを書くに当って、昼休みにちょこっとメモ書きでマインドマップを描いていたんですね。

memo.jpg

普段ブログを書くときには思いついたまま書いていたのですが、マインドマップに簡単にまとめてみるだけで、書ききれない程の内容がまとまってしまいます。
これがマインドマップのすごい所なんでしょうね。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chura1966.blog22.fc2.com/tb.php/43-a1a381ab

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。