Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadは大きいからこそ良いんだ!

Posted by chura on 30.2010 Mac   2 comments   0 trackback
どうもchuraです。


年末ですねぇ。
あんまりそんな感じがしないという感想を良く耳にするのですが、私は実にまったりと家族とのんびりした時間を過ごしていまして、いやぁ、年末だなぁ、としみじみ感じております。

さて、多分今年最後のエントリになるであろう本日のエントリは、「iPad」について。

ipad.png

最初に「iPad」が発表された時、その容姿を見て最初に感じたのは「Macじゃないのか・・・」という事。
最初は「タブレットマック」という噂でしたので、どんな感じになるのか期待していただけに、少しがっかりした思い出があります。
しかも、iPhoneを所有しておりまいした私は、「iPhoneの大きい版じゃないか」と、それも少しがっかりした記憶があります。

以前に何度かエントリしましたが、未だにiPadを購入するには至っていません。
嫁が購入意欲を示したApple製品はiPadが初めてで、そんな状況の中で何故iPadを購入していないのか?
珍しく私が二の足を踏んでいるのです。

そうこうしているうちに嫁がMacBookを使い始める様になり、ブラウジング程度であれば自分でやってしまう様になり、我が家ではiPadの必要性は薄らいできています。

私と同じ様に、「iPhoneの大きい版」という印象をお持ちの方は多いのではないかと思うんですね。
ただ、本日の私は敢えて提言します。

iPadは大きいからこそ良いんだ!

私が本日何気なく感じた事です。

Macと同じ位文具の大好きな私。最近のエントリはその文具の話題が多かったと思います。
毎年年末年始休暇は本当に何も無くのんびりと過ごせるものですから、大好きな文具屋へ足を運ぶ機会が多くなります。

本日も文具屋にてあれこれ物色していたのですが、そこに置かれているノートや手帳をまじまじと眺めていてふと感じたんです。

iPhoneとiPadと同じだ!

と。

文具の基本は「記入するもの(筆記具)」と「記入されるもの(ノート等)」が基本だろうと思うんですよね。
他にも切ったり、貼ったり、計ったり等いろいろな物がありますが、あくまでも基本は書く物と書かれるものだと思っています。
日常的にも最も基本に使っているのはこの2つだと思います。

ここで注目したいのは「記入される物」
メモも手帳もノートも全て記入される物です。
文具屋さんを覗いてみますと、この記入される物が実に多い事に改めて気付かされます。

大きさも本当に小さな付箋紙の様な物から画用紙まで、様々です。
それぞれの大きさにそれぞれの意味があると思うんですね。

私自身もこのブログで何度か紹介したのですが、様々な大きさのノート類を使い分けています。(こちら
文具においては全てのノートそれぞれの大きさに役割があり、意味があると思っています。

よくよく考えてみるとiPadも同じなんですよね。
iPhoneは常に身に付けて持ち歩くいわゆる「手帳やメモ」的な存在。
iPadは鞄の中に入れて、必要な時に取り出して使う「ノート」的な存在。

文具では普通に使い分けしている「手帳」と「ノート」
デジタルになったらそれが全く同じ物だと考えるのはちょっと変だな、と感じました。

そう考えると「iPadは大きいからこそ良いんだ!」と言えるのではないでしょうか。

ま、文具とデジタル物とではその値段も違うんで、簡単には購入できないんですけどね(^o^;
スポンサーサイト

こちらでは初めましてですね。
よろしくお願いいたします。

私も最初に弄って気が付いたのは同じ事、iPadはあの大きさに意味があるのだと思ってます。

ただし私も最初は興味があったのですが、そのうち使わなくなってしまいました。
その原因はiPadはどちらかというと見ること中心のデバイスだったからです。
churaさんが二の足を踏むのはその辺りとは違いますでしょうか?
iPadにできてMacにできないことは殆どありません。
Macとは違ってあの中で何かクリエイティブな作業をする場ではない気がします。
どうでしょうかね?
2011.01.02 00:18 | URL | Hatti #lTvGMYtg [edit]
> こちらでは初めましてですね。
> よろしくお願いいたします。

こちらこそ宜しくお願いいたします。

> ただし私も最初は興味があったのですが、そのうち使わなくなってしまいました。

え?そうなんですか?
以前のHattiさんのエントリで患者さんに写真を見せる用途で使用しているのを読んで、なるほどなぁ、と思っていたのですが。

> その原因はiPadはどちらかというと見ること中心のデバイスだったからです。
> churaさんが二の足を踏むのはその辺りとは違いますでしょうか?
> iPadにできてMacにできないことは殆どありません。
> Macとは違ってあの中で何かクリエイティブな作業をする場ではない気がします。
> どうでしょうかね?

おっしゃる通りです。
iPadはいわゆるミドルレンジ的な使い方の難しいハードだと思います。
さしてパソコンに興味は無いが、ネットは必需品という方、又は専用のソフトを開発して、ビジネスに有効に使っているという方、という両極端な使い方しかないのかなぁ、と。
なので、Macをそれなりに使っている私としては中途半端なんですよね。
ただ、嫁が欲しがる唯一のApple製品なんで、とりあえずこじつけて欲しいかなぁ、なんて・・・(^o^;
2011.01.02 08:09 | URL | chura #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chura1966.blog22.fc2.com/tb.php/53-dc01d2c6

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。