Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバ!中古ライフ!

Posted by chura on 02.2009 デジタル   0 comments   0 trackback
どうもchuraです。

本日のエントリはNECの「MobileGear」です。

P1030457.jpg


型番「MC-K1」、初代のモバギで、いわゆる「青モバ」と呼ばれていた機種です。
中身は懐かしい「MS-DOS」がベースのマシン。しかも驚くなかれ、このモバギはモノクロ液晶搭載機なんです。
こんなのがあったのか?という位古いものです。
私自身もいつ頃、どうやって入手したのか記憶がありません^o^;
でも他の古いデジタルマシン同様、しっかり動いてくれていますから感心です。
物持ちが良いのも貧乏の特権です。

さて、どうしてこんな古い機種をご紹介するかということですが、実はずっと気になってしょうがない機種があるんですよ。
こちらですね。

pomera.jpg

pomera2.jpg


KINGJIMの「ポメラ」です。
ATOKの入ったデジタルメモ。本体はポケットに入る位のサイズながら、ディスプレイを開くとそこには折りたたみ式のキーボードが・・・
最初に見た時には「凄い!」と思いました。これならどこへでも持ち出せて、どこでもメモが取れるではないか!と。
しかし以前のエントリでも書きました様に、やはりメモにはアナログが1番なんです。思考の速度により近く書き留めるという手段はデジタルではかないません。
しかし、シチュエーションが変われば話は別です。
こちらのページにpomeraの使用レポートが掲載されています。

例えば、会議や打合せ、講習会等に参加して、その内容をまとめて報告書として提出しなければならない様な場合。1度紙にメモした内容を帰ってから再度パソコンで打ち直さなければならない様な場合は、あらかじめテキストベースででもその場で入力しておいた方が後の作業はずっと楽です。
私の様にデジタルもアナログも大好きなで、紙に書いて残した物を再度考えながら打ち直していくという作業が苦にならない人間は別にして、時間に余裕が無い様な場合は、テキストで打ち込んでおくという作業は非常に効率的です。

そういった意味でも、この「ポメラ」は魅力的な商品だと思います。
しかし、何度も書きます様に貧乏な私にとって、最も安く購入したとしても\17、000程する物をポンと購入する訳にはいきません。
で、よくよく考えてみると、「そうだ!うちにはあいつがいるじゃないか!」とゆぅ事でこのモバギの登場なんです。

このモバギは多分PDAとは言いません。いわゆる昔のパソコン通信時代の専用機器といった位置づけになるのでしょうか。メニュー画面には「パソコン通信」といったアイコンがちゃんとあります。本体内にモデムを内蔵しており、モジュラージャックを繋げばパソコン通信が可能なんですよ。

RIMG0006.jpg


昔はこれでメールのやり取りをしていた様な記憶があります。本体は非常に軽量で、サイズはこれ位です。

RIMG0007.jpg


しかも赤外線通信ができて、何と単3乾電池2本で1週間は持つという恐ろしい性能!バッテリーではありませんから、劣化を気にする必要もありませんし、無くなりそうになればコンビニに駆け込めば良い訳ですから、とにかく外で使うにはもってこいですね。
また、先日紹介したJORNADAに比べてサイズが大きい分、キーボードの入力は抜群に打ちやすいです。

RIMG0005.jpg


PCMCIAではないと思いますが、一応カードスロットも搭載していますので、JORNADAと同じ様にSDカードにテキストを保存してやる事も可能。ただ時代が古いですから、保存にはひと手間必要ですけどね。
手順は以下の通りです。

まずは専用のSDカードを準備。これくらいの容量があれば余ります。
RIMG0017.jpg


そいつをカードアダプターに差し込んで
RIMG0020.jpg


モバギに差し込みます。
RIMG0024.jpg


モバギのアプリ画面から「設定」を選択し
RIMG0026.jpg


さらに「メモリツール」を選択。
RIMG0039.jpg



キーボードのメニューから「メモリツール」→「カード初期化」と進みます。
RIMG0037.jpg
これでモバギとPCとをリンクさせる専用のSDカードが準備できました。


次にワープロを起動させて、メニューから「フォルダ」→「作成」と進みます。
RIMG0043.jpg


「本体⇔カード」でカードに切替てフォルダ名を打ち込みます。
RIMG0045.jpg
これでカードにフォルダができました。


ワープロで打った文章を「メニュー」→「ファイル」→「名前を付けて保存」でカードを選択して保存します。
RIMG0046.jpg


カードをモバギから抜き取り、PCのスロットに挿してフォルダを開いてやると、見事先ほどのテキスト文章が表示されます。テキストですから当然いろいろなテキストエディターで開いて修正も可能。
RIMG0048.jpg

RIMG0049.jpg



軽くて薄いですから、どこへでも気軽に持ち出してやれます。JORNADAも起動は1秒と書きましたが、こいつの場合、ディスプレイを閉じれば電源が切れ、開ければ勝手に立ち上がってすぐ作成中の文章にアクセスできるんです。JORNADAでは電源を入れてやらないと立ち上がりませんから、その点ではJORNADAよりも優れているといえます。

昔のデジタル機器を大事に使っている私ですが、このモバギも使い方を特化してやる事が大事なんです。これ1台であれもこれもは無理です。
パソコンでもそうですが、新しい機種はいろいろ便利な機能がついていたり、新しい事ができる様になっていたりしますが、それを追いかけるには莫大なお金が必要です。
私は5万円の服を1着買うよりも、5千円の服を10着買う方が好きなタイプの人間ですから、昔の機種をたくさん持って、それぞれの得意分野に特化して使うという方が性に合っているのかもしれません。
最近ではオークションもありますから、本当に昔のデジタル機器はお小遣いで買えちゃうんですよ。昔のMacなんて今では数千円で売られていますからね。

最新鋭の機器を持つのも1つの快楽ですが、その最新鋭が最新鋭である期間は非常に短いです。新しい物を1つ手に入れる喜びがあるならば、古い物をたくさん所有する喜びも結構良いものです。できない事も多いですが、全ての機能を使えなくてもできる事を特化して使ってやるとまだまだこいつらも元気に動いてくれます。
ひと手間が必要なのもまた楽しいものです。


ビバ!中古ライフ!
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chura1966.blog22.fc2.com/tb.php/6-7677c896

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。