Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自炊!

Posted by chura on 11.2011 デジタル   4 comments   0 trackback
どうもchuraです。

本日のエントリは「自炊」について。
毎日朝の出勤前に洗濯物を干して、風呂掃除をして、朝食を準備しているからといって、決して「自炊」している訳ではありません。
ちゃんと奥さん健在ですよ。
ただ、ちょっとした事情があって、今は炊事、洗濯はできる時には私がしておりますが(^o^;
いや、ですから、喧嘩はしてませんって。いつもと変わらぬおしどり夫婦ですよ。

ま、そんなどうでも良い様な話は置いておいて、本日の「自炊」はScanSnapを利用しての本のPDF化です。
最近では100円程度で書籍をデジタル化してくれるサービスがありますが、それを自分でやる事を「自炊」と呼ぶそうです。

昨年嫁をうまく誤摩化して、部屋の中に山積みされている雑誌類をどうにかしなくては、という事でScanSnapを購入してもらっていたんですね。

こちらです。
IMG_0671.jpg

「S1300」ですね。
皆様ご存知の様に、うちは貧乏ですので当然下位モデルを選択です。
Mac専用モデルもある様ですが、私はまだWin環境での使用の必要がありますので、兼用モデルを選択しました。
職場にも持ち込んで、仕事上の書類もScanする予定でいたのですが、現状では自宅でMacでのみの使用です。

で、年末に掃除していた時に嫁から言われてしまいました。

「折角雑誌が無くなると思って買ったのに、全然無くなってないじゃないの!」

えぇ。さぼってました。
といいますか、やっぱり雑誌といえども、裁断機でバッサリ!という事には抵抗があったんですね。
いつか読み返すかもしれない、と溜まりに溜まったMacFan。
そりゃそうですよね。毎月1冊、必ず増えていくんですから、そのままにしとくとそりゃ溜まりますよね。

嫁「今度の燃えないゴミの日にまとめて出すからね!」

少々ご立腹のご様子。2万円以上の買い物の目的は雑誌の処分でしたので、お気持ちは十分に分かります。
しかし、これまでの歴史をあっさり捨てられたのではたまったものではありません。

私「明日から、1日に1冊ずつ取り込むから、捨てるのだけはご勘弁を~」

嫁「うむ。それならば許す!」

という事で早速昨日から「自炊」を始めた次第です。



まずは「裁断」ですね。
用意するのはカッター、定規、カッターマット。本格的な裁断機でやれば簡単なんでしょうけど、厚めの本もバッサリいける物になると、それこそScanSnapがもう1台買える程の値段がしますので、ここはチマチマと手作業での裁断です。

IMG_0665.jpg

MacFanは比較的裁断しやすい方ですね。
それでも何度かはカッターを動かさなくてはなりません。何よりも雑誌をバッサリやってしまうことに少々の抵抗が・・・。
思い切ってカッターを走らせてみます。

IMG_0667.jpg

カッターは大きい物の方が使いやすいです。

ついに1冊のMacFanが数枚の紙切れに・・・

IMG_0670.jpg




ではいよいよScan開始です。
読み取りの設定はこんな感じです。あまり細かい事にはこだわらないです。とりあえずはMac上で読めれば良し。

ピクチャ 1

ピクチャ 2


ScanSnapの素晴らしい所は簡単な設定で、本体のボタン1つで両面カラーで取り込める事です。

IMG_0673.jpg


あまり多くの枚数をセットすると詰まりやすくなります。詰まるとかえって手間ですので、少ない枚数で数回に分けて取り込む方がストレスがありません。
それでも時々こうして叱られてしまいます。

ピクチャ 4


セットした枚数の取り込みが終われば、また数枚セットして「継続読み取り」で再開です。

ピクチャ 3


読み取っている間はコーヒーでも飲みながらゆっくりリラックスするのも良いでしょう。

IMG_0352_20110111221744.jpg


こうして数回読み取らせるとMacFanまるまる1冊がPDF化されます。読み込まれたPDFをプレビューで見てみるとこんな感じです。

ピクチャ 5

思っていたよりもずっと奇麗ですよね。小さな文字もきちんと読めます。

やっているうちに楽しくなってきましたので、これからどんどん取り込んでいこうと思います。
取り込んだ後はFileMakerProなんかでデータベース化して、知りたい内容を検索できる様にするのもおもしろいかもしれません。

俄然「自炊」が楽しくなってきました。
スポンサーサイト

私の場合は数年前に買ったスキャナーがポータブルタイプだったので、紙を沢山セットするとジャムが結構な頻度で発生しました。
こちらのタイプを選択していれば良かったなと後悔しています。
あとはやはり断裁機があればいいんですが、本格的な物は高い上に重量と場所を取るのですよね。
以上の理由と取り込んだ雑誌類を後から見るのか?という観点から止めてしまいました。
検索は私の場合Acrobatで検索可能なPDFを作製することで簡単に対応できました。
Acrobat Proがもう少し安いと良いのですが、今後はePub方式に対応したソフトも増えてきたので面白いかもしれません。
何か進展があったら是非アップして下さい!

2011.01.14 12:34 | URL | Hatti #lTvGMYtg [edit]
Hattiさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

> こちらのタイプを選択していれば良かったなと後悔しています。

私もずっと以前にポータブルのスキャナ持ってまして、まだOS8の時に取り込んでいました。その頃は今みたいに勝手にPDFとかにしてくれて見る事ができませんでした。ファイルは確かJPGだったかな?
あと、決定的に違うのは読み取り速度。始めてScanSnap使った時には、スピードに驚きましたよ。
これで両面スキャンできてるの?って。

> あとはやはり断裁機があればいいんですが、本格的な物は高い上に重量と場所を取るのですよね。
> 以上の理由と取り込んだ雑誌類を後から見るのか?という観点から止めてしまいました。

私も後から見るかどうかは分かりませんが、とにかく捨てるか取り込むか、という選択肢しかありませんでしたので、それならば取り込もうと。
あと、1冊まるまるスキャンすると100MBくらいになるんですが、iPhoneに取り込んで、GoodReaderで見ると、結構さくさく表示してくれるんですよ。これならいつも持ち歩いて雑誌をめくる感覚で使えるなぁ、と思っています。iPad買えば尚更でしょうね。

> 何か進展があったら是非アップして下さい!

とりあえず今の所は取り込むのみです。
逆にこの辺りはMacに詳しいHattiさんに聞きたいくらいですよ。
2011.01.14 20:54 | URL | chura #- [edit]
こんばんは。

うまく奥様を騙して買っちゃったワケですね?(笑)
最近「自炊」って言葉をよく耳にしておりましたが、こうゆうコトだったんだと初めて知りました。

そして俄然、興味が沸いてしまいました。
うちにもあるんですよねぇ、捨てられない雑誌の山が・・・。(汗)
そしてやはり同じく怒られています。

私も「自炊」したくなってきました。
でもその前にうちの奥様の目をどう欺くか・・・。
ぜひchuraさんにご教授いただきたいです。
2011.01.16 20:54 | URL | 一人よがり #- [edit]
一人よがりさん、こんばんわ!

> うまく奥様を騙して買っちゃったワケですね?(笑)

なんちゅう恐ろしい事を!ちゃんと納得してもらって買ってもらいましたよ!
ま、ま、説得するのにかなりの時間を使いましたが、「雑誌の山が無くなるよ」という一言が決め手の様でした。


> 最近「自炊」って言葉をよく耳にしておりましたが、こうゆうコトだったんだと初めて知りました。

分からないですよね。偉そうに書いていますが、私もその言葉を聞いたのは今年に入ってからです(^o^;

> そして俄然、興味が沸いてしまいました。
> うちにもあるんですよねぇ、捨てられない雑誌の山が・・・。(汗)
> そしてやはり同じく怒られています。
>
> 私も「自炊」したくなってきました。

最初はかなり面倒なんですよね。
なにより雑誌を切り離すという作業がもったいなくて・・・
でもね、いざバッサリやっちゃうと結構大丈夫なもんなんですよ。大きめのカッターを使うと結構楽に切り離せちゃいますしね。

> でもその前にうちの奥様の目をどう欺くか・・・。
> ぜひchuraさんにご教授いただきたいです。

はっきりいって無いです。欺けたと思っているのは男だけで、その実はちっとも欺けていませんから。

でも最近はなぜか正直に相談すれば、それなりに聞いてくれる事が多くなった様に思います。
何せ真面目に家事を頑張ってますもんで。
嫁の為、家族の為に精一杯尽くして、「可哀想」と思われるまでわざとらしく欲しがる!これに付きます。

いやぁ、しかし一人よがりさんとはかなり話が合うので、やりとりが楽しいですよ!
ブログ上で知り合っただけとは思えない親密感が・・・

これからも本当によろしくお願いしますね。
2011.01.17 22:19 | URL | chura #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chura1966.blog22.fc2.com/tb.php/60-5c9fd892

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。