Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜しい文具シリーズ~第1弾~

Posted by chura on 31.2011 未分類   4 comments   0 trackback
どうもchuraです。

少し前に、私のTwitterのフォロワーの文具屋さんが「ここをもう少しこうしてくれたら良いのに、みたいな文具って無いですかね?」という趣旨のつぶやきをされていました。
そこで、これまで購入、使用してきた中で、そう感じる文具を「惜しい文具シリーズ」という事でTwitterに投げておいたのですが、そこそこまとまった数になってきましたので、ここらでブログにまとめてみようと思います。

但し、あくまでも私の独断と偏見での感想ですので、それが本当に駄目なのかどうかについては全く責任を持ちませんし、クレームについてもご勘弁いただければと思います。

それではいってみましょうか!


■DOTLINER KNOCK(KOKUYO)

IMG_0716.jpg

こちらの商品は最近発売されたものですが、大人気のテープのり、DOTLINERからノック式の物が発売されました。私は基本的には全ての文具は「ノック式」が使いやすいと考えています。ボールペンは言うに及ばず、マジックなんかでもノック式の方が断然使いやすいです。テープのりもついにノック式が出たという事で早速購入してきました。片手で使えるといろいろと便利なんですよ。
こんな感じで、ノックして使用できます。うん、理想的です。

IMG_0718.jpg

試しにノック!

IMG_0719.jpg

ん?当るじゃないか!
そう。当るんです。ここが・・・

IMG_0721.jpg

ノックして使用する時に先端部のフタが開く仕組みになっているんですが、そのフタが手に当るんですよ。
え?それだけ?と言わないで下さい。そう。たったそれだけなんです。だからこそ「惜しい」んですよ。反対側に開くとかはできなかったのかなぁ~って。


■マッキーノック(ZEBRA)

IMG_0708.jpg

ノック式ついでに油性マジックの日本における代表選手、「マッキー」からノック式が発売されています。相変わらず定番の3色を購入しています。

先述しましたが、片手でサッと使えるという事は大きなアドバンテージです。世界的に有名な油性マジック「シャーピー」もノック式を発売しています。
こう持って

IMG_0709.jpg

一気に押し込むと

IMG_0710.jpg

ちゃんと油性マジックとして使えます。正にワンタッチです。
では何が「惜しい」のか。
それは、太さが1種類しか無いという事。しかも、その1種類はいわゆる「細字」。
「細字」とはいえ、書くと結構な太さです。
持ち物に名前を書きましょう!といって使える太さでは無いんですね。
多分ノックする中のメカニズムの関係でこの太さになったんだろうと思うのですが、外観はそのままでも握りやすい太さですから、ペン先を「極細」に変えるだけならできそうな気がするんですけどね。


■LAMY pico(LAMY)

ノック式つながりでいきますと、LAMY picoもノック式です。
こちらはボールペンとは思えない様なデザインが最高です!さすがLAMYといった所でしょうか。

IMG_0730.jpg

ノックすると軸自体が伸びてペン先が出てきます。このギミックは非常に格好良いです。

IMG_0731.jpg

分解してみました。

IMG_0732.jpg

中に入っているリフィルはとても特徴的です。本体サイズの小さいpico専用のリフィルですね。

IMG_0733.jpg

しかし、このリフィルが非常に「惜しい」

このサイズのボールペンですから専用は仕方ないでしょう。が、その書き味といったら・・・
いえいえ、決して悪い訳ではありません。普通に販売されている油性ボールペンに較べると比較的滑らかな書き味です。

IMG_0734.jpg

が、ジェットストリームやビクーニャに代表される様な、滑らかな書き味の油性ボールペンが大人気の昨今ではやはり「滑らか」とは言いにくいのです。
本体が本体だけに、選択肢はこの専用リフィルに限定されてしまいます。

残念ながら、常に書き始めに「かすれ」があります。

IMG_0735.jpg

私の様にチマチマと小さい文字を書く人間が何故「M」を使っているのか?
以前は「ブルー F」を使っていたのですが、この「かすれ」が非常にきつかったんです。書き始めは何度も書かないといけない位に・・・


しかも用意されているリフィルは
ブラック F
ブラック M
ブラック B
ブルー F
ブルー M
の5種類。あれだけカラフルな色揃えをしているpicoなのに、それに合わせたカラーも選べないなんて・・・
う~ん、惜しい!


■LAMY SAFARI 万年筆、シャープペン(LAMY)

お次に「LAMY」繋がりで、SAFARIの万年筆とボールペンです。

IMG_0766.jpg

まずは万年筆。

IMG_0841_20110131010045.jpg

相変わらず同じ物を色違いで買ってしまっています(^o^;
SAFARIは私の使う筆記具の中では最もよく使っている筆記具です。それだけお気に入りという事です。
が、しかし、最も頻繁に記入する手帳には使いません。
何故か??

太いんです(ToT)
こちらは近所のホームセンターの文具コーナーで購入した1,000円の万年筆。

IMG_0842.jpg

ペン先をSAFARIと較べてみます。

IMG_0847.jpg
右がSAFARI、左が1,000円の万年筆です。

見にくいですが、1,000円の万年筆は「F-4」、SAFARIは「EF」と刻印されています。
基本的に万年筆のニブは太い方から
M
F
EF
です。ですから本来は「F」よりも「EF」の方が細いはずなんです。
が、見た目でも分かる通り、SAFARIの方が明らかに太いですよね。
実際に書いてみました。

IMG_0848.jpg

IMG_0851.jpg

IMG_0852.jpg

ペン先程ではありませんが、若干SAFARIの方が太いくらいでしょうか。
これではいくらお気に入りでも私の様にチマチマと小さい文字で記入する人間には使えません。ノート書きの時には毎回SAFARIなんですけどね。
ちょっと残念です。


次にシャープペン。
こちらはこのグリップが惜しい。

IMG_0768.jpg

ペン先から見るとこんな感じで三角形をしています。

IMG_0769.jpg

ステッドラーの「triplus」も同じ様に三角形です。
で、万年筆とシャープペンの違いは、同じ三角形でもグリップ部分のへこみが違うんですね。
万年筆はペン先が一定の向きで記入するものですから、それがきちんと握れる様にへこみが2カ所になっています。これは非常に考えられています。すっと握ると正しい握りができる様にできている訳ですね。万年筆初心者には非常にありがたいデザインです。

しかし、シャーペンはどの方向から握っても筆記が可能です。むしろ、無意識に回しながら使う人の方が多いのではないでしょうか。
私もSAFARIを使用する時に無意識に回しながら使用するのですが、このグリップ部のへこみがむしろ邪魔になるんですね。これ、筆記の時には結構ストレスです。
しかも、へこみが3カ所ですから、握れる選択肢は3つしかない訳なんですが、そのうち2カ所は・・・

IMG_0773.jpg

当るんですよ(ToT)・・・

IMG_0774.jpg

人差し指の根元に・・・

IMG_0775.jpg

クリップが・・・

これじゃ回しながらなんて書けません。しかも「ここを握ってね」と指定されているグリップのへこみ3カ所のうち2カ所はクリップが当るとなると、実際には「ここしか握れませんよ」といっている様なものです。

書いてる時に、人差し指の根元に軸以外の何かが当るというのはストレスなんです。
これ、私だけ???




いろいろ書いたつもりなんですが、まだ5つしか出てないんですね。

すいません。疲れました。

続きは第2弾という事でご勘弁下さい。

まだまだ残ってるんですよ。「ZEBRAのシャーボX」とか、「MAXのサクリ」とか「STAEDTLERのテキストファーゲル」などなど・・・
スポンサーサイト

ノッキーマックは存在を知りませんでした。
マッキーは宛名書きに愛用しているので、今度買ってきます。

私は何せ筆圧が高く字が下手なので、こうやって自分の文字を出せる方が羨ましいです。
必然的に細いボールペンは引っかかってしまって書きにくいですね。

万年筆は用は洋服のSMLみたいなものなのでしょうか?国際基準があれば別ですが素材も微妙に違いそうですし、他社製品では太さも違うのかな?と感じました。

実は今回載らなかったシャーボXは珍しく愛用品であったりします。
2011.02.02 17:55 | URL | Hatti #- [edit]
Hattiさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

> ノッキーマックは存在を知りませんでした。
> マッキーは宛名書きに愛用しているので、今度買ってきます。

ノッキーマック・・・^o^;
やはりHattiさん、相当なMacファンですね。
Mac好きもここまでくると凄いですね^o^


> 私は何せ筆圧が高く字が下手なので、こうやって自分の文字を出せる方が羨ましいです。
> 必然的に細いボールペンは引っかかってしまって書きにくいですね。

いやいや、そこを言われるとめちゃめちゃ恥ずかしいじゃないですか^o^;
あまり意識もせず、書いたらこうですよ、みたいな感じで出しただけなんですが・・・
今考えると顔から火が出そうですよ。穴があったら入りたい・・・


> 万年筆は用は洋服のSMLみたいなものなのでしょうか?国際基準があれば別ですが素材も微妙に違いそうですし、他社製品では太さも違うのかな?と感じました。

そうですね。日本の「F」は、かなり細めだと思います。
LAMYは太い事で有名なメーカーなんですよ。
ですので、LAMY製品を買う時は日本人なら特別な用途以外は「EF」が良いと思います。


> 実は今回載らなかったシャーボXは珍しく愛用品であったりします。

実は私も愛用品です。
次回第2弾では多分登場します。

基本的に「惜しい」というのは愛用しているからこそ出る言葉だったりします。
そうじゃないものは「駄目」な訳で、「惜しい」物は本当に「惜しい」んですよ。
2011.02.02 21:51 | URL | chura #- [edit]
このシリーズ面白いですね。
続編、楽しみにしています。
ノック式は私も大好きです。

そしてLAMYのBニブを持っている私のHENTAI度は高いという結論 笑。
何を隠そう女性には珍しい太字好きなんです。
2011.02.04 11:19 | URL | 大阪のオバチャン #- [edit]
大阪のおばちゃん様、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

> このシリーズ面白いですね。
> 続編、楽しみにしています。

ありがとうございます。そういっていただけるとありがたいです。
写真も結構撮ってますので、それに合わせて文章書いてくと結構長文になって疲れるんです(^o^;
でも楽しみにされている方がいるのなら頑張って書かないと!
ただ、私事情がありまして、現在「主夫」状態。なかなか時間が取れなくて・・・

> ノック式は私も大好きです。

はい。ノック式は書き始めまでの時間や手軽さが圧倒的に違います。
なんせ本当にワンクリックですからね。

> そしてLAMYのBニブを持っている私のHENTAI度は高いという結論 笑。
> 何を隠そう女性には珍しい太字好きなんです。

相当なHENTAIとお見受けします。
かなり太いですよね。

実は私も1本白いのを持っているんですが、すでにお蔵入り状態です。
本当の意味で万年筆の筆跡を楽しむのなら太字ですよね。
私はまだまだHENTAIにはなれそうにないです・・・
2011.02.04 21:50 | URL | chura #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chura1966.blog22.fc2.com/tb.php/66-0e044286

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。