Loading…

スポンサーサイト

Posted by chura on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UPADレビュー

Posted by chura on 15.2012 iPad   0 comments   0 trackback
どうもchuraです。

iPadを使っていく上で、やはりどうしても必要になってくるのはアプリケーションです。
デフォルトのアプリケーションでも十分に使えるものはあるのですが、やはりiPadの魅力を十分に引き出そうとすれば、アプリケーションを使った方が良いでしょう。

しかし、一口にアプリケーションと言いましても、それこそ無数といって良いほどの数がありますから、その中からより自分の必要とするアプリを見つける事は大変困難です。
しかも実際使った事の無いアプリケーションを選ぶ訳ですから、細かな機能等はまったく分からない状態での選択をしなくてはいけません。

アプリのダウンロードページに行くと、機能や特徴が書かれていますし、レビューを読むと大まかな内容を把握する事は可能です。

しかし、それだけでは本当に自分のしたい事ができるのかどうかが分かりません。買ってみて「あ~使えない!」と思った事はたくさんあるでしょう。
有料アプリだと尚更です。

そんな時に本当に助かるのは、実際に使用している人のレビューです。いくつものレビュー記事を回ってみると、そのアプリの持つ特徴や、得意不得意もよく分かります。これは非常にありがたい。

そこで、私が実際に使っており、何度もこのブログでも紹介してきました手書きノートアプリについてのレビューを書いてみたいと思います。

手書きノートアプリといえば私は以下の2つに「7notes」を含めた3本でトップ3ではないかと思っています。
私が実際に使っているのは

●UPAD
●Noteshelf

の2つです。

まず今回のエントリは「UPAD」。
起動後の画面はこんな感じです。
IMG_0556_20120615151005.png


1ページ目が表紙として使われます。手書きで書いた文字が読めるレベルではありませんので、下にあるテキストで認識できる名前をつけます。
新規のノートを作成する場合は左下の「+」をタップします。
タップするとバックグラウンド(用紙)を選択する窓が開きます。
用紙は無地の物から方眼タイプ、楽譜タイプや便箋のような物まで、デフォルトでは30種類から選択できます。
IMG_0558_20120615151003.png


ちなみに、「+」の横に稲妻マークのついた「+」がありますが、これは前回選択したノートと同じ用紙が開きます。毎回同じタイプのノートを作成する時にはこちらを使うと便利です。

以前も書きましたが、私はリーガルパッドが大好きで、アナログでもリーガルパッドを使用していますので、ここではリーガルパッドのデザインを選択します。開いたノートはこんな感じ。
IMG_0559.png

ここからは手書きでどうぞ!

IMG_0560.png

IMG_0561.png

IMG_0562.png

IMG_0563.png

IMG_0564.png

IMG_0565.png

IMG_0566.png

IMG_0567.png

IMG_0569.png

IMG_0570.png

IMG_0571.png

IMG_0572.png

IMG_0573.png

IMG_0574.png

IMG_0575.png

IMG_0576.png

IMG_0577.png

IMG_0578.png

IMG_0579.png

IMG_0580.png

IMG_0581.png

IMG_0582.png

IMG_0583.png

IMG_0584.png

IMG_0585.png

IMG_0586.png

IMG_0588_20120615151437.png

IMG_0589.png

IMG_0590.png

IMG_0591.png

IMG_0592.png

IMG_0593.png

IMG_0594.png

IMG_0595.png

IMG_0596.png

IMG_0597.png

IMG_0599.png

IMG_0603.png

IMG_0604.png

IMG_0605.png

IMG_0606.png

IMG_0607.png

IMG_0608.png

IMG_0609.png

IMG_0610.png

IMG_0611.png

IMG_0612.png

IMG_0613.png

IMG_0614.png

IMG_0615.png

うーん、実際の使用状況の写真が最も分かりやすいかな、と思ってスクリーンショットで構成してみたんですが、かえってわかりにくくなってるかな?
とりあえず一旦アップしておいて、あとからまた読みなおして、必要な所はテキストで補っていく様にしますね。

次回は同じように「NOTESHELF」をやってみたいと思います。
時間あるかな・・・

しばしお待ちを(誰も待ってないか)
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chura1966.blog22.fc2.com/tb.php/98-ab3e4ebd

プロフィール

chura

Author:chura
どうもchuraです。
大好きなこだわりの「物」たちについてご紹介です。
貧乏なので、現行機種をバンバン買ってレビューを書くなんて神技はできませんが、旧機種やお手頃文具たちを私なりのこだわりでご紹介できればな、と思っています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。